ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
<< パピネンの殿下ニュース! GWが終わって・・・ | Main | ツバメから鳥インフルエンザにかかる事はまず無いです >>
 
JUGEMテーマ:愛する小鳥たち

今日は小鳥のお腹の調子を整えるバードベネバックパウダーのご紹介です。

これね。

バードベネバックパウダー


殿下の毛引きは、たまに抜いたり、抜かなかったり・・・・と非常にビミョーな様相を呈しております。で、ですな、毛引きをしますと、皮膚がやっぱし痛みます。

人間でも脱毛後はそれなりのケアをしますからね。

なので最近は殿下には多めのバードベネバックパウダーを与えています。




なんで、毛引きをするからバードベネバックパウダーなのか?と言いますと、腸内環境と皮膚ってのは、けっこう密接な関係にありまして、人間でもそうなんですが腸内のバランスが崩れると免疫力が落ちて皮膚に影響出たりします。

また免疫力の低下から、毛引きをしている箇所がおかしな事になる可能性も無きにあらず。

そういう意味でバードベネバックパウダーを与えるのです。


で、このバードベネバックパウダーは、鳥の腸内から採取される7種類の一般的な細菌から作られており、特に人間に育てられている雛や抗生物質を投与している小鳥さんには、必要不可欠なものやったりします。

バードベネバックパウダー2


雛ってのは親鳥から口移しでご飯を貰います。その時に親鳥の持っている腸内の菌も一緒に雛はもらうんですが、人間に育てられている小鳥の場合は、重要な腸内の菌を親からもらう事が出来ません。

そこで、開発されたのが、このバードベネバックパウダー。

バードベネバックパウダー3



雛はもちろん、成鳥にも、もちろん与える事が出来ます。

与え方は、そのまま、フルーツや野菜にふりかけて、またシードに振り掛けたりして与えます。


割と美味しいみたいでね、そのままでも食べてくれますよ。



で、中身の方は、こんなパウダー状になってます。

バードベネバックパウダー4



我が家では、大豆、肉、小松菜などの副食に軽くふりかけ与えます。

まあね容器には、なんたらかんたら難しそうな事書いてありますが、そう難しく考える必要もなくです。で、どちらかと言うと、少量を毎日少しづつ与える方が小鳥達のお腹の調子も良いように思います。

あとね、調子の良い時は与えず、小鳥のウンピの具合が悪いなーと感じた時や抗生物質を投与してる時だけに与えるってのもあり。

抗生物質ってのは良い菌も悪い菌も殺してしまうからね。

そういう意味ではバードベネバックパウダーを1個持ってると重宝します。

ところがこのバードベネバックのやつ、なかなか売っておらん!

しかし楽天のcapさんには、あったりする。さすがよな。しかもですよ、今capさんを見ますとベネバックプラスにバージョンアップされてますやん?

まあお値段は、相変わらずけっこうしますが・・・。

でも毎日本当に少量しか与えないんで、はっきり言いますが1羽程度であれば2〜3年はありそうです。しかし、あまりにも古いと菌のパワーも無くなりそうなんでね。まあ何年か?に一度は買い換える方がいいかなーとは思います。

とりあえず楽天のcapさん載せておきます。興味の出た方は、こちらからのぞいてみて下さい。


鳥類用乳酸菌パウダー。健康維持、整腸目的に!【サプリメント】【セキセイインコ】【文鳥】【... 2562円


 

そして最後は可愛い殿下画像で。

バードベネバックパウダー6


マス箱に入るのが殿下のマイブームでね。

毎日せっせっと入ってますよ。

アホだな。





| ネクトン サプリ 他 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://papinen.jugem.jp/trackback/946
TRACKBACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...