ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
<< ペペウちゃんお☆様になる・・・ | Main | パピネンの殿下ニュース! なんで秘密主義なんや >>
 
JUGEMテーマ:愛する小鳥たち
 
優しいコメント下さった皆さん、ありがとうございます。

IMG_5255.JPG


すいかママさん 一番にコメント下さってありがとうございます。ブログを書いてすぐにいただいたコメントやったので、ものすごく印象に残りました。また、ものすごく癒してくれたのもすいかママさんのコメントでした。本当にありがとうございました。ペペウちゃんは無事虹の橋に着きましたよ。


phanamaruさん ペペウちゃんのために泣いて下さってありがとうございます。きっとペペウちゃんは今頃、前世殿下ともふら姉さんを仲良く遊んでると思います。


makiさん コメント下さってありがとうございます。私もペペウちゃんからは、たくさんの幸せを貰いました。私ももう一度ペペウちゃんありがとう。


ふかさん そうですね〜。まさかペペウちゃんが5年と8ヶ月も長生きしてくれるなんて、私も思ってなかったです。近所のバス亭でペペウちゃんを拾った時は、気絶して意識無かったですからね。それが長生きしてくれて・・。ちょっとでもペペウちゃん幸せやったかな〜と思います・・。


ヤスマさん ペペウちゃんのために泣いて下さってありがとうございます。本当にね10年がんばって欲しかったです。ペペウちゃん幸せやったかな〜ってついつい思い出してしまいます。でも前世殿下ともふら姉さんを仲良く遊んでると思います。


かぼさん かぼさん、今回は本当に来ました・・。お花いただいてるのにメールも送れず・・本当にすみません。何とかペペウちゃんの事思い出さないよう努力してます。もうちょっと時間が経つと、良い思い出ばっか思い出すんかな?とか思ってます。あとでメール送りますね。

いただいたお花、写真のお花です。ペペウちゃんみたいに可愛いお花で、届いてから毎日、ヒザの上に乗せてます。ありがとう。



南斗遊星さん、ペペウちゃんを保護した時は本当にいろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました。私も南斗遊星さんのように障害のある子を保護したり、リリースさせたり、そんなふうになりたいと心から思いました。

何かの縁で次の子が来るかもしれません。その時は、またどうぞ宜しく御願いしますね。


スワンさん こんにちは。ペペウちゃんの為に泣いて下さってありがとうございます。そして世界で一番幸せなスズメと言って下さってありがとう。きっとちびこちゃんと一緒に皆で遊んでると思います。

今回同じような境遇の方と出会えて、本当に癒されました。本当にコメント下さってありがとうございます。


ころもさん コメント下さって本当にありがとうございます。ころもさん家のメジロちゃんも、きっところもさんが帰ってくるのをガンバッテ待ってたんですね。本当に弱いのに強い子達ですよね。今回、同じような境遇の方に出会えて、本当にちょっとだけ気がラクになりました。


mimiさん mimiさん、いつもいつも我が家の小鳥達の事を気にかけて下さってありがとうございます。mimiさんの言葉は、いつも何かくるものがあります。本当にペペウちゃんにはいろんな事を教えてもらいました。


らんさん ペペウちゃんのために泣いて下さってありがとうございます。らんさんのお祈りはちゃんとペペウちゃんにも届いています。本当にありがとう。きっと前世殿下ともふら姉さんと皆で仲良く遊んでると思います。


ぴかぼんさん ペペウちゃんと同じ日に保護?!そんな子がいるんや〜初めて知りました。元気で長生きして欲しいですね。ペペウちゃんも元気で長生きしましたよ。すごくガンバリ屋さんでした。きっと皆と一緒に今頃遊んでますよ。


IMG_5256.JPG


本当にありがとうございます。

コメントも返せなくてすみません。


ただね、ホンマに今回は来ましてね・・・。

何と言うか、思い出すと後悔しか出てこなくてね。あの時、こうすればとか自分を責めてしまいます。でも自分を責めてもね。

しゃーない。

せやから、なるべくペペウちゃんの事は考えないように、思い出さないようにして日曜日まで過ごしました。

それに殿下もいてるしね。

でも、つい一人になるお風呂とか、寝てて夜中に目が覚めるともうあきません。ついつい、知らず知らずのうちに考えてしまってる。

これではアカンと思い、考え方を変えるように努力してます。

春になったら、またスズメちゃんを保護したいな〜って。

そういうふうに考えてたら、なんかホンマに4月になったらペペウちゃんが戻ってくる、みたいに思えて。なんか大分マシになりました。

って言うか、必ずペペウちゃんはいつの日か・・・戻ってきてくれる、そう信じてますよ。

IMG_5257.JPG



今日からガンバッテいつもどうりお仕事もブログも書いていきますね。

明日からは殿下ニュースもはじまります。

パピネン殿下は、まだまだ健在ですぞ!!昨日も今も牛肉をムホムホ食べてます。元気いっぱいパワー全開!!うち等もガンバロウ。

また、のぞきに来てやって下さいね。

IMG_5258.JPG


IMG_5259.JPG


IMG_5260.JPG





| 保護スズメ ぺぺう | 10:41 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
 
COMMENT
コメントへの返事を頂いて、本当にありがとうございます。
「あの子は幸せだったかな…」って思う気持ち
あとになって 色々考えてしまって 後悔してしまう気持ち
すごーく わかります…

でも、今はそれでいいと思うし
誰が何と言おうと
ペペウちゃんは 幸せだった!!って思います(^^)

だから 今はたくさん泣いても
「ペペウちゃんも、私も
幸せだったね」って
笑える時がきます…(^^)

ぱぴねんさん ご無理なさらないでくださいm(__)m

殿下の記事も楽しみにしています(^^)
うちにも ガブリ姫がいるので…(笑)
| ヤスマ | 2012/03/06 12:53 AM |
はじめまして。いつもブログ拝見しています。
私は、十姉妹を飼っているので、とくに雀は十姉妹の親戚のようで、ペペウちゃんがお☆さまになったのは、悲しかったです。復帰されてよかったです。もし気が向かれたら、「ぱぴさんが、もしペペウちゃんだったとしたら、悲しんでいるぱぴさんにどんなことを伝えたいと思っているか?」を想像してみてくださいね。ペペウちゃん2世が、ぱぴさんの所に早く来るといいですね。
| Fumi | 2012/03/06 12:22 AM |
ぱぴねんさんへ

こんにちは!
様々な想いは、ホントに尽きないと察します。
どんな状況でも、多分。。。。惜別はあります。
それは感情があるから。。

ワタシは母が亡くなった時に、もう長くはないとわかっていながら、そばについていられず、娘としては親不孝をしたんですよ。
それは、どっかで自分が母の苦しむ姿(末期がん)を見たくなかったという気持ちもあったんです。でも、現実を受け止めなくてはいけなかったと、それは随分後になり、気づきました。20歳、若かりし頃ですが。。。

ぱぴねんさんは、懸命に、ちゃんと最期までペペウちゃんの看護も世話も、ベストを尽くしてたの、blogを読んでるとわかりました。
どんな現実も、ちゃんと受け止めることしてて。。。

いつものペペウちゃんの姿は、そこには居ないかもしれないですが、きっときっと、また違う姿で、ぱぴねんさんと出逢えると、ご縁があると思いますよ〜!
魂は、永遠ですから!!

無理しないで下さいね。

自責の念は、それだけぱぴねんさんのペペウちゃんへの想いが強いから、湧き上がってしまうのでしょうね。

| mimi | 2012/03/05 3:30 PM |
ぱぴさんへ。
初めまして。お邪魔します。
密かにブログを拝見させて頂いておりました。

今回のペペウちゃんの悲報には本当に驚きました。と同時にぱぴさんの心情を思うとやはり涙が溢れてきました。
どれ程ペペウちゃんの回復を願っていらっしゃった事か。
ぱぴさんが今までお世話をしてこられたことは、そう簡単に出来る事ではないと思っています。

ペペウちゃんもぱぴさんの想いが通じていたからこそ、
最期の力を振り絞って朝まで頑張っていたのですね。
そして愛するぱぴさんの温もりを感じながら虹の橋へと旅立つ事ができた・・・。
ペペウちゃんは幸せだったと思います。

これからもぱぴさんのブログを楽しみにしていますが、どうか無理をされないように。
長文失礼致しました。
| pimama | 2012/03/05 12:53 PM |
きれいなお花ですね。
今までかわいい姿を見せてくれてありがとうです。ペペウちゃん。泣けちゃいますね。
お元気出してくださいね。
うちの鳥とも空で仲良くしていただけるといいなと思います。
ペペウちゃんは生まれ変わってもまたぱぴねんさんのお傍に来ると思います。
| fukin | 2012/03/05 12:00 PM |
ぱぴさん

まだまだ悲しみが尽きない中で、
ブログの更新をして頂き、そしてコメ下さったみんなに丁寧に返信して下さって、ありがとうございました。

うん、ペペウちゃん、いつか戻って来ますよ〜。
そして、私たち自身も先に旅立った子たちみんなに会える日がいつか来るし!

悲しみが癒えるのには時間が掛かると思います。そして、自分を責めるのも…。私も先代のコザを失って10年ぐらい掛かりました。もっともっと何か出来たはず…と後悔の連続。

無理に忘れる必要はないですよ〜。

見えないけれど、ペペウちゃん、側でぱぴさんやだんな様、そして妃殿下をきっと見守ってくれてますよ。

お花、それぐらいのことしかできなくてごめんなさいね。お電話したとしても、私自身大泣きしてきっとまともに喋ることさえできないから…。少しでも癒しになってくれればと
お花のパワーを借りました。

ぱぴさん、ムリはしないでね。
ボチボチ癒していってください。
| かぼ | 2012/03/05 11:22 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://papinen.jugem.jp/trackback/754
TRACKBACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...