ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
<< パピネンの殿下ニュース! イチゴ初体験だぜ | Main | ありがとうございます >>
 
JUGEMテーマ:愛する小鳥たち

皆さん、おはようございます。

今日2012年2月29日の朝8時20分頃に、

ペペウちゃんお☆様になりました。



昨日から、なんか具合が突然悪くなり、

朝から体全体を膨らませ、ものすごく寒がりだしました。

とりあえずご飯は普通に食べるものの、あまりに心配で宮川動物病院へ電話しました。


先生はご飯を食べてるなら、とりあえずは様子を見た方がいいのでは?と言う感じでした。

なのでご飯を食べさせ、いただいたお薬を塗って様子を見ました。

相変わらず寒そうに、そして足も痛そうに見えました。


お薬を塗ってる時にペペウちゃんの足を見ると、足のつま先からお腹のあたりまで炎症を起こして真っ赤になってるのが分かりました。

可愛そうで見てられませんでした。


でもお薬を塗ってやると、ラクそうやったんで塗りました。


今朝も、心配で心配で朝一番にペペウちゃんを見ました。

しんどそうにケージの奥で立ってました。

もう、見るからにだめなのが私にも分かりました。


ケージから出して、足を見るとすべてが真っ赤になっていて、なんか黒くなってるようにも見えました。

もう食べる力も、立つ力も、目を開ける力も、ほんのチョッピリしかありませんでした。


喉が渇いてるやろうと水を飲ませると飲みました。

オノミのむいたヤツもがんばって食べようとしましたが、飲み込む力がありませんでした。


そして、そのまま手の中で息をひきとりました。

まるで私達に会うために、朝までガンバッテ生きてたって感じしました。



お☆様になってから、ペペウちゃんの足やらお腹を見たら、喉のあたりまで赤くなってました。

痛かったやろうな〜と思うと、お☆様になってラクになった方が、ペペウちゃんには幸せやったかな〜とかも思いました。


そして最後にちょっとでも良くなって、水浴び出来て良かったね〜。

ペペウちゃん。

ちょっと元気になった時は、ご飯もいっぱい食べて、ミルワームのはらわたを出して混ぜたご飯もいっぱい食べてくれたね。

いっつもガンバッテ生きようとしてくれたペペウちゃん。

本当にありがとうね。



ペペウちゃんは私に、いろんな事を教えてくれました。

小さい体でもがんばって精一杯生きるペペウちゃんを見て、私もガンバロウといつも思いました。



今のお仕事を始めた時期がペペウちゃんが来た頃とほぼ一致しており、いっつもペペウちゃんが来たお陰でお仕事うまくいってるよ〜と言ってました。

本当に我が家の福スズメでした。



本当はもっともっと長生きして欲しかったけど、でもアカンかったね・・。

でもペペうちゃんは痛みが取れてラクになったね。

痛みがとれたんは本当に良かったね。



そして、そして、いつも我が家に福をくれて、本当にありがとう。

パピネンも寂しそうにペペウ、ペペウと呼んでるよ。

ほんまに寂しいよ・・ペペウちゃん。


でも、最後までガンバッテ本当にペペうちゃんはエライ子やったね。

天国にはもふら姉さんも、前世パピネン殿下もいてるよ。皆で仲良く、遊んで、楽しくしてるんやで。



もう、どこも痛くないからな。




ただね、うち等はちょっときてるよ。でもペペウちゃん心配せんといてな。

おせんもおねえもすぐに元気になるからね。




そして皆さん、今日はかなりきてるんでコメントもしばらく返せんと思います。

落ちついたら、またコメントしますね。

本当に悲しいです・・・。

でもペペウちゃんがラクになったと思うと、それで良かったかな〜とも思ってます。

| 保護スズメ ぺぺう | 10:16 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
 
COMMENT
コメント下さった皆様、こちらのページでコメント返させていただいてます。

良かったらのぞいてやって下さい。

http://papinen.jugem.jp/?eid=755

http://papinen.jugem.jp/?eid=754

| ぱぴねん | 2012/03/08 1:41 PM |
久々にブログ見たら、ぺぺうちゃん逝っちゃった・・・さびしいです。
ぺぺうちゃん、きっと幸せだったんでしょうね。ブログからそんな様子がうかがえてました。

うちにも片足に障害のある雀を保護しています。
5月で一年になろうとしています。
たくさんの幸せをぺぺうチャン同様、私たちにくれています。
小さな小さな命、大切に育てていこうと思い奮闘しています。

ぺぺうチャンのご冥福を祈ります。

そして頑張って生きたぺぺうちゃん、たくさんの勇気をありがとう。
| TOMIE NIMURA | 2012/03/06 12:05 AM |
ぱぴねんさんへ

今どんなにか哀しい想いでいらっしゃるのかと思うと慰めの言葉もみつかりません

でも ぱぴねんさんが立ち直ったとき また不幸にも自然では生きられない障害を持った仔に出会ったら ぺぺうちゃんと同じように幸せな一生を与えてあげてください 
ぱぴねんさんにはそれが出来る方であり ぺぺうちゃんもそれを望んでると思います
| ゆき | 2012/03/05 10:18 AM |
こんばんは。
初めてコメントさせていただきます。

ペペウちゃんにどうしても一言、『ありがとう』と言いたくて。。。

うちのスズメと同じ7月16日保護と知り、ちょくちょくブログを拝見しておりました。

ペペウちゃん、ぱぴねんさんと一緒に治療頑張ってましたね。
ペペウちゃん、きっと幸せな一生だったと思います。
そして、小さなペペウちゃんから元気をいっぱいもらいました。
本当にありがとう!

みんなと一緒に天国で思いっきり羽ばたいてるのかな。。
| ぴかぽん | 2012/03/04 12:22 AM |
お久しぶりです。
ブログはいつもみさせて頂いていたのですが、中々コメント残せずにいたところの突然の悲報で涙が止まらず、悲しくてなりませんでした、私も家族もペペウちゃんの大ファンでしたので残念でなりません。

今は、身も心もお辛い時だと思いますが、体調など崩さぬようお気を付けてください。

ぱぴねんさんには大変お世話になったので何か出来れば良いのですが‥‥声を掛けることくらいしかできなくてすいません。

ペペウちゃんの事は決して忘れません、私なんかのお祈りでも少しでもペペウちゃんに届きますように。

この度はまことにご愁傷様でした。謹んでお悔やみ申し上げます。
| らん | 2012/03/03 12:58 PM |
ぱぴねんさんへ

こんばんは
突然のことで、なんて。。。なんて言っていいのか?正直、言葉に詰まっています。
元気に回復していくとばかり、安易に思っていました。

ペペウちゃんは、ぱぴねんさんの家に
偶然、くることになり
それは。。。偶然のようで<運命>だったのかもしれません。

ぱぴねんさんちで、最期をむかえることも
それも<運命>のような気もします。

ペペウちゃん、ホントなら、外にずっといたなら?寿命は短命だったのかも?

様々なことを、限られている命の間で
賢明に、伝えたことがあったのかも?

それは、日々 ぱぴねんさんと、一緒に過ごした時間の中で、それを伝えたのかも?

ぱぴねんさんからもらった
優しい温もり、きっときっと天国でも忘れないと思います。

☆になっても、いつも魂は、ぱぴねんさんの近くにいると。。。

| mimi | 2012/03/01 11:24 PM |
はじめまして。初めてコメントしますが、ずっと拝見しておりました。
ペペウちゃんのご冥福をお祈りいたします。

我が家にも保護飼育している野鳥ちゃんがいるので参考にさせていだだいていました。更新を楽しみにしていたのですが、タイトルを見て、しばらく本文を開けずにいましたが、最後までペペウちゃんらしく頑張っていたんですね。
今うちにはムクドリが一羽いますが、一昨年まではもう一羽メジロも保護していました。
そのコもペペウちゃんのように足が悪く体力的にも弱いコでしたが とっても頑張り屋さんでした。
亡くなる日の朝も元気だったのですが、夜、仕事から帰ってみるとカゴの隅でうずくまっていました。
暖めたり砂糖水を一口飲ませたりしましたが、1時間くらいして亡くなりました。うちのコも、きっと私たち家族の帰りを頑張って待っていてくれたんだと思いました。
ペペウちゃんをうちのコと重ねて見ていたので、今回コメントをせずにはいられませんでした。なんと言っていいか分かりませんが、せめてお礼を言いたくて。
ペペウちゃん、ぱぴねんさん ありがとうございました。とても勉強になりました。
そして、本当にお疲れ様でした。

また落ち着いたらブログ更新してください。

初コメントなのに長文失礼しました。

| ころも | 2012/03/01 8:58 PM |
初めてコメントさせていただきます。名古屋のスワンと申します〜ペペウちゃんがお星様になった・・・信じられない文字が飛び込んできて我目をうたがいました。そして悲しくて涙が止まりませんでした。実は私も今年の1月3日に我が家のスズメ<ちびこ>をペペウちゃんと同じように私の手の中で息を引き取った事が思い出されお辛い気持ちがよく分かります。でも、ペペウちゃんは世界のスズメの中で一番幸せなスズメさんだったと思います!本当に心からそう思います。天国で我が家のスズメと仲良くしてくれたら嬉しいナ
| スワン | 2012/03/01 7:23 PM |
ぺぺうちゃん、ありがとう。
パピネんさん、ぺぺうちゃんの記事をありがとうございました。
いろんなコトを教えてくれてありがとうございました。

こんなコメントしかできなくてすみません。
| 南斗遊星 | 2012/03/01 5:20 PM |
ぱぴさん

突然の悲報に言葉が見つかりません…。
良くなって行くものとばかり信じて疑いませんでした…。
もう涙、涙で昨晩もほとんど眠れず。

1つだけ救いとするなら、最期、大好きなぱぴさんの手のぬくもりの中で息を引き取ったということ。安心感に包まれて旅立って行けたということ…。

同じ保護スズメをお世話する飼い主として仲良くして頂き、そしてペペウちゃんからは色々な事を教えて貰いました。
本当にありがとう。
どうぞ、安らかに…。

ぱぴさん、ペペウちゃんはぱぴさんに拾われたからこそ長生きできたと思います。他の誰でもなく、ぱぴさんだったから。
愛情に満ちたペペウちゃんとの日々を
私たちにもおすそ分けして下さって、本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

色んな想いがまだまだ横切り、気持ちの整理も出来ないと思いますが、ペペウちゃんはぱぴさんがお母さんでとってもとっても幸せで充実した時間を過ごすことができたと信じています。



| かぼ | 2012/03/01 7:29 AM |
私はコザクラ飼いで
いつもコッソリ拝見させて頂いてましたm(__)m

ついこの前 ペペウちゃんが病院に行って
よく効くお薬もらえて…
何か私まで嬉しくなっちゃって
うちの家族に
「ペペウちゃんって子がいてね〜
めざせ10年なんよ!!」

って話したばかりだったのに…

タイトル見た瞬間に
涙が出てしまいました…

でも…ペペウちゃん
これから いっぱいいっぱい
好きなように遊べるんですよね…☆

ご家族の皆さんや殿下達に囲まれて
ペペウちゃん 本当に幸せだったと思います!!

| ヤスマ | 2012/03/01 1:17 AM |
 記事にしてくださってありがとうございます。
 ペペウちゃん、珍しい雀の一生でしたね。
なかなか体験できないものを一杯見聞きしたんじゃないでしょうか。

 こちらでペペウちゃんに会えないのは淋しくなりますけど、パピネンさんが仰るとおり、もう苦しくないのは良かったです。

 レスのお気遣いなくどうぞ。
| ふか | 2012/02/29 8:03 PM |
パピネンさん、ペペウちゃん、私は、毎回楽しみにブログをみていました。
沢山、幸せな気持ちをもらいました。
ペペウちゃん、ありがとう。
| maki | 2012/02/29 2:38 PM |
ぱぴねんさんと過ごした5年と7ヶ月、ペペウちゃんにとって素晴らしい日々やったと思います。そしてぱぴねんさんのいうとおり天国でもらふ姉さん前世パピネン殿下と楽しく遊んでいるでしょう。
ブログでしかかかわってない私でさえ、涙がとまらず仕事が手につかずなので、家族のぱぴねんさん人間Bさんの気持ちを思うと胸が痛いです。
でもねぱぴねんさん、きっとブログを通してたくさんの人が応援しています。元気だして下さいね。
| phanamaru | 2012/02/29 12:52 PM |
こんにちは。すいかママです。以前にコメントさせていただいたことあり、いつも拝見しています。
私の小鳥の先生が以前言われていたことは、野生のすずめは、1年〜2年の寿命だということだそうです。
ベベウちゃんは、保護されて大切にされて愛されて、他の種類の鳥さんと仲良しになって、長生きして幸せなすずめさんだっとと思います。
もちろん、もっともっと元気で長生きしてほしかったですよね。辛いお気持ち伝わってきます。
ママさんが、一生懸命看病されて、それにこたえようとして頑張ってきてくれたんですよね。
きっとわかってくれてますよ。
体が痛くても、懸命に生きようとしてくれていたんですね。頑張ってくれていたんですね。
ママさんにはブログをとうして私もいろいろ教えていただいたこと多かったです。
ありがとうごさいます。
ベベウちゃんが、無事虹の橋につけますようお祈りしています。ありがとう、ベベウちゃん。
| すいかママ | 2012/02/29 11:34 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://papinen.jugem.jp/trackback/753
TRACKBACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...