ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
<< パピネンの殿下ニュース! でんぐりがえり | Main | パピネンの殿下ニュース! 保温対策 その後 コザクラインコの保温 >>
 
JUGEMテーマ:愛する小鳥たち

ず〜っと鼻目薬を続けてる殿下なんすが、

一時期、調子は良くなったものの、

先週も2回ほど鼻水を出しましてね〜。

それもチョロっと出るって感じで、

別に鼻の周りが鼻水でズルズルになる訳でもなく、

しかも、ものの1分もせんうちに乾いてしまうし・・・。

どうしたもんか?

と悩んだけど、月曜日に再び「ながおかきょう動物病院」 へ行ってきた。


papinen10gatu (21).JPG



でまあ先生に、最近の調子やら、

フンの状態の写真やらを見せながら、

鼻目薬をしているにも関わらず、

やっぱり鼻水を出すんです、と説明した。

でも、その鼻水もず〜っと出すわけでもなく、

ズルズルに鼻の周りがぬれる訳でもなく、

とか言いながら、鼻水を出した時の写真なんかも見せ

いろいろと説明する。


先生はフンフンとうなずきながら、

最後にこう言われた。

マイコプラズマ病と思われる。



マイコプラズマってのは、マイコプラズマによって、

引き起こされる呼吸器系の感染症。

で、単独では、ほとんど症状が出んらしいんやが、

他の何かと混合すると発症すると。

詳しくはこれを。

マイコプラズマ病



で、先生によると、

マイコプラズマを治すお薬ってのはあるらしいんやが、

はっきり言って完全に治るもんでは無いらしい。

お薬を与える事で、

何かの病気を発症している場合は、

とりあえず治まるらしいが、

お薬を止めると、また発症するみたいな、

厄介なヤツらしい。

なのでマイコプラズマだけは、

調べる事をあまりすすめない先生もいるらしい。

つまり治らないから。


しかし、

単独でマイコプラズマだけを持ってる場合は発症もせんし、

はっきり言って人間で言うヘルペス程度のもんやと。

なので、マイコプラズマだけを持ってる場合は、

発症もせんし見た目にも分からない。


papinen10gatu.JPG



で、私もネットでいろいろ調べてみたんすが、

どうもインコの80パーセントがかかってる病気が、

このマイコプラズマみたいです。

何も発症していなければ、

そう心配するもんでも無いらしい。

しかし、何かの細菌が混合すると発症するので、

マイコプラズマを持っていると言う事が分かっていれば、

それなりの対処も素早く出来るし、

注意して他の病気にかからないようにしてさえすれば、

けっこう大丈夫みたいです。


先生もそんなふうな事を言っていた。

とりあえず今現在は何も発症していないし、

持参した鼻水写真も先生に言わすと

「あ、こんなもん」みたいな感じやったし。

せやから、とりあえずこのまま様子を見て、

また何か気になる症状等が出たら、また対処しましょう、

って感じやった。


papinen10gatu (6).JPG


そしてマイコプラズマよりも注意せんといかんのが、

コザクラインコの性質やった。

先生いわく、

コザクラインコってのは、小鳥の中では癸韻料〆戮気鮓悗襪蕕靴ぁ

飼い主の手は噛み付く、何でも見たがる、

そして、時にはひょうきんなコザクラインコだけに、

あまり分かりにくいらしいが、

ものすごい繊細な鳥がコザクラインコらしい。

なので毛引きと言うとコザクラインコなんやと。

例えば、

隣でウルサイ工事が始まった、

ってだけで精神的にまいるらしい。


あと先生の診てるコザクラインコで、

家族の中で一番好きだった人が、

忙しくなり、

あまり世話を出来なくなった。

それだけで吐いて、吐いて、ものすごい調子が悪くなった子もいるらしい。

その子には吐き気止めを処方されたそうや。


なんで、コザクラインコの繊細さの話になったんか?

と言うと、

殿下いつものように先生に触診されてたんやが、

鼻を触られ、ギャー!!!!と叫んだ。

まじ先生がビックリするぐらい。

ほんで、いかにも痛いいんです〜!!

みたいな叫び方やった。

そこで私、

先生今鼻目薬入れてるから・・・・・もう超イヤで・・・

と言うと、先生は慌てて止めた。

ここで繊細さの話になったのだ。

鼻を触っただけで、

こんな叫び方をするのは、かなり来ている証拠やと。

鼻目薬は続けた方が良いが、

精神的に来やすい鳥なので、

鼻目薬はちょっとストップした方がいいかも、

とまで言われた。


とにかく精神的なもんで病気になるぐらい、

超繊細な鳥がコザクラインコなんや。

そうか〜。

そういや、この間

三角マットに爪がひっかかった時から3日ほど、

おまえヘンやったもんな〜。

あれも精神的に来てたんやな〜と思いあたった。


あと筋肉の方は、順調についてるらしい。

けっこう安心。

でも引き続き肝臓のお薬は出た。

やっぱ与えた方がいいみたい。


でも、

とりあえずはひと段落って感じです。

本当に良かった。

あとはご飯いっぱい食べてもらって、

筋肉をつけてもらって、

寒さに備えてって感じやね〜。

まあ、でも一安心です。


| パピネン殿下の闘病生活 | 13:43 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
 
COMMENT
kgひろこ さん
こんにちは〜。
そうなんですか〜かぼさんからのご紹介で。私もかぼさんには仲良くしていただいてます〜。どうぞ宜しくお願いしますね。

>それから、ご心配いただいた迷子になったテ>ィナちゃんですが、ブロ友・ゆみさんのお宅>のインコちゃんなのです
すみません〜。てっきりkgひろこさん家にティナちゃんとばかり・・・。早とちりしてしまいました。

でも、ゆみさんさぞかしご心配と思います。早速、今日のブログで迷子情報載せますね。
| ぱぴねん | 2011/11/07 3:25 PM |
ぱぴねんさん、お返事ありがとうございました。
あっ、こちらのブログはかぼさんに教えていただきました。仲良くさせていただいています^^

コザクラは繊細さNO.1・・・確かに〜〜セキセイズと比べると違いがわかります。特にきなこは顕著です。

それから、ご心配いただいた迷子になったティナちゃんですが、ブロ友・ゆみさんのお宅のインコちゃんなのです。(あの記事は転載記事だったのです)

こちらがゆみさんのブログの元記事になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuurururu/27220440.html
よろしければ、是非、ご協力をお願いいたします<m(__)m>
| kgひろこ | 2011/11/04 3:01 PM |
kgひろこさん
こんにちは〜♪
きなこちゃんもマイコなんですね。たま〜に鼻水を出すぐらいであれば、そう神経質になる病気でもないらしいです。でも何かの細菌が混合すると発症するので、温度と湿度を十分に保つ必要があるみたいです。

>しかし、インコの80%がマイコのキャリアだとは驚きました。
調べた感じでは、ペットショップなどに居た場合はたいがいマイコに感染するみたいです。って事はペットショップでの感染率が高いんですかね?

>だけど、セキセイの中で鼻水をたまにだす子もいますし・
そうですね〜。鼻水だけやと何とも言えないと思いますが、その子も温度と湿度は注意する必要があるかも?ですね。

>きなこが最後の方になって嘔吐するようになったのです。
これはもう完全にながおかきょう動物病院の先生のおっしゃる精神的なストレスとしか思えないですね。コザは本当に繊細さではナンバー1を誇るらしいんですよ。環境がちょっと変わっただけで、ストレスを受けて病気になる。毛引きも繊細さゆえの行動。きなこちゃんはすご〜く繊細な子なんですね。

あとkgひろこさんのブログも訪問させていただいたんですが、ティナちゃん迷子になったんですね?さぞご心配だと思います。今日でもティナちゃんの情報流したいんですが、ちょっと私用ででかけなければなりません。

近いうちにティナちゃんの迷子情報をブログの方で書かせていただいてもいいですか?このブログはけっこう、たくさんの方が訪れます。もしかしたら良い情報も寄せられるかもです。
| ぱぴねん | 2011/11/04 8:11 AM |
こんにちは、初めまして。
コザクラ&セキセイ飼いのkgひろこと申します。

うちのコザクラ・きなこ(3歳♀)もマイコプラズマ病です。
たまに、鼻水がでて鼻の穴がコンニチハ〜状態になります。
診断は、同時お迎で同居していたコザクラ・よもぎがアスペルギルス症と判り、それできなこもアスペかも・・・と遺伝子検査をしたら、アスペは陰性でマイコが陽性だったのです(><)

症状としては殿下さまと同じレベルのような気がします。
現在は保温にだけは気をつけていますが特に治療はしておらず、以前、結膜炎症状がでた際、マイコプラズマ病のお薬と点眼薬を処方されました。

しかし、インコの80%がマイコのキャリアだとは驚きました。
コザクラ2羽と、他にセキセイが3羽いるのですが、マイコと診断されたきなこだけ、念のために他の子とは隔離して別室暮らしです。
だけど、セキセイの中で鼻水をたまにだす子もいますし・・・
もしかしたらその子もキャリアの可能性、あり、ですね。


それから、ある事情があって、2ヶ月ほどインコたちをペットショップなどに預けていたのですが、きなこが最後の方になって嘔吐するようになったのです。
すぐに病院に診せたら、そのうも糞も検査結果は異常なし。
ストレスが原因かも・・・と言われました。
また、きなこは、産卵時、毛引きをするのです。
日ごろの行動を見ていると、すごく繊細だったりエキセントリックだったり・・・そして賢い子なのです。


初めての訪問で長文、大変失礼いたしました。
こちらのブログはある方に教えていただいたのですが、記事を読ませていただいて、大変参考になりました。
ありがとうございました。
| kgひろこ | 2011/11/03 11:47 PM |
mimiさん
こんにちは〜。

そうです。マコプラズマは人間もかかる病気です。しかも今流行ってるらしいです。

>>コザクラインコの性質やった。
>>癸韻料〆戮気鮓悗襪蕕靴ぁ
>え〜〜〜そうなんですか(@。@)

そうなんです〜。飼い主の私も初めて知った事実です。そして鼻目薬の行為自体がある意味ストレスになってるんです。ストレスで病気になる事が出来るぐらい繊細な鳥と言う事なんです。う〜ん意外。

とりあえずは、様子を見つつこれ以上ヒドクならないようにするってのが、コツみたいですね。また、これからは温度が寒くなっていくし、湿度も下がるんで、この温度と湿度の管理もポイントみたいですね。

いつも心配して下さって、本当にありがとうございますね。
| ぱぴねん | 2011/10/27 3:38 PM |
phanamaruさん
こんにちは〜♪

とりあえずはひと段落。
本当にホです。

いつも本当にありがとうございますね〜。

>仕事中、ニヤニヤしてしまいます(笑)
楽しんでいただいて殿下も喜んでます〜。
| ぱぴねん | 2011/10/27 3:33 PM |
ぱぴねんさ〜ん♪
(=^o^=)♪おはようございま〜〜す♪
殿下の症状移り変わり。。。でも
まだお鼻が、出るぅ!!

>マイコプラズマ
こちらの病って、確か。。。。人でもありますよね?
それで、以前に入院した知り合いの子がいたんですよ〜

>コザクラインコの性質やった。
>癸韻料〆戮気鮓悗襪蕕靴ぁ
え〜〜〜そうなんですか(@。@)

>こんな叫び方をするのは、かなり来ている証拠やと。
>鼻目薬は続けた方が良いが、
>精神的に来やすい鳥なので、
>鼻目薬はちょっとストップした方がいいかも、とまで言われた。
殿下もその行為が、ストレス抱えてるってことですね?

>あとはご飯いっぱい食べてもらって、
>筋肉をつけてもらって、
>寒さに備えてって感じやね〜。
>まあ、でも一安心です。
そうですよね?先ずは食べてエネルギーを
蓄えてもらって!
自力、genkiの源を作らねば〜!ってことですね?

時間も労力も多少かかると思いますが。。
信頼できる獣医さんのアドバイス受けながら
ガンバリましょうね
| aicce797(mimi) | 2011/10/27 10:22 AM |
ぱぴねんさん こんばんわ!

殿下ひと段落ですね、
よかったーー

今日は1日、殿下の前転が頭から離れず…
あと「手ペウ」ちゃん!!
仕事中、ニヤニヤしてしまいます(笑)
| phanamaru | 2011/10/26 7:43 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://papinen.jugem.jp/trackback/691
TRACKBACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...