ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
<< パピネンの殿下ニュース! しっかりしろ 人間よ! | Main | パピネンの殿下ニュース! カフェに連れて行って欲しい >>
 
JUGEMテーマ:愛する小鳥たち
 
もふら がいなくなって我が家は
暗くどん底の空気と雰囲気と気分が 続いてた時

6月11日の事
宅急便が届いた。

かぼさんから もふら姉さん に花が届いた。

花になって帰って来た もふら

モフラ フラワー (2).JPG

もふら色で綺麗な花で、
急に元気が出てきた。

嬉しい心遣いに感謝し、

モフラ フラワー (5).JPG

メッセージも・・・
ありがとう。

モフラ フラワー (4).JPG

もふらが居なくなった 翌日からパピネンとペペウのケージを引っ付けてたが

どうも ペペウもパピネンも落ち着きが無く、2.3日経てば慣れるかと思ってたが

特にペペウが 夜もケージの中で飛んだりと ストレスを受けた様子なんで

今までどおり 真ん中にスペースをとってた。

そんな事していたら

花が届いた!!
なんて タイムリーなんだろう!

今 思えば、その内 もふらは帰ってくるんやろうな!??

近所で、オカメインコのブリーダーさんも見つけたんで、帰って来るならば・・・
なんて 思ったりもしてた・・・・

でも、人間だけの理由
寂しさ、悲しみ、辛さを和らげる為だけに お迎えに行くのも
どうかと思い、

とりあえず 今はクールダウンして冷静でいようと頑張っている。

んで、この日は
もふらクッキーを作ろうと 前日から予定していたんで
このクッキーは、小鳥が食べても良い材料で作ろうと言う計画やって

足らない材料 キビ砂糖 を買いに一番近くのスーパーに行くことにした。

雨で地面はズブズブの日やった。

歩いてると、なんか黒い塊の生き物が見えた。

カラス雛 (4).JPG

人通りが多く、凄く目に付く場所に
もうズブズブのベトベトの濡れたカラスの雛が、しんどそうに立っていた。

モフラの事や、かぼさんの花の事や、もふらクッキーの事等
頭を横切りながら

どうしよう? どうしよう?
とにかく 何か食べモノでもっと思い・・・・

どうして分からないまま
カラスは雑食やからと

食パンとミニウインナーを買ってきて、与えようとしたが

野生やのに 食べるわけ あらへん

でも、ズブズブに濡れてる
乾かさないと死んでしまう・・・・・

迷い迷い
目と鼻の先にあるスーパーでダンボール箱を貰い

雛を どうやって 入れようか??

次から次へと 想定外の事が 矢継ぎ早にやって来る・・・・・

もふらをほっといて助ける事も出来へんかったから

なんとか せなあかん
でも、カラスのクチバシ デカイ

暴れたら
どうしよう??

目をつかれるかも知れない・・・
爪で肉をえぐられるかもしれない・・・・

そんな くだらない事が 数秒間に頭の中を よぎって来る

でも、直ぐに根性がついて
とりあえず 掴もうとしたら

逃げる逃げる

ある程度 逃げたら 裏返りになった

もどらへん

大丈夫か?
大丈夫か?を連呼しながら

箱に入れて 蓋をした

暴れない

弱っているんやな

即効で我が家につれて帰り

モフラの保温電球40wを、家にあった大きいダンボールに取り付け
紙を敷いて、カラスの雛を移した。

その時、雛が鳴いた
太い声だ

おっさんのような声だ
でか過ぎる声やった!!

パピネンとペペウにも聞こえたに違いない

横でいるのも 気になるかと思い その場から消えた

別部屋で1時間ほど そっとしておいた。

その後 たまに覗きに行くと 動き出した。

目が合う

とにかく 声をかける事に

大丈夫か?
あとで、親の所に返したるしな

と言いながら
クチバシを触った。

生まれて初めて
カラスの雛を目の辺りで 見て

生まれて初めて
カラスの雛を掴み

生まれて初めて
カラスの雛のクチバシを触った。

雛はさわっても、じっとして 見ているだけや

ビビッてもいない

クチバシは、まるで鉈(なた)のようで
オオクワガタの背中のような 触感やった。

カラス雛 (3).JPG

そして、3・4時間経って 
まあ それまでにもチョコチョコ見に行ってたけど

見に行くと、箱から顔を出して部屋を見渡している。

箱の中をグルグル回って
体全体を乾かしたようだ!

羽根も暑いせいか 半開きになって来たんで

居た所の近くの茂みに返そうと
また再び カラスの雛を掴まなければならない!!!!

カラス雛 (1).JPG

目を見て話しかけると
じっと聞いている。

また目の白い部分が青い色で
それも澄んだ色

なんの穢れも無い無垢な目やった。

なんて 綺麗な目をしてるんやろう!!

感動までした。

頭も少し触ったが
別に何も起こらへん

じっとこっちを見ているだけだ・・・

もう一回触っているので
ビビる事も無い

でも軍手はした。

そして 掴んだ途端
ズンと力が伝わってきた。

体力も復活したようや

入れてきた箱に戻し
即効で 保護した場所よりカラスの巣の近くの茂みに返した。

もう一度クチバシを触ったが
なんもビビらずにいてる

ついでに頭を触っても
無反応でジッと こっちを見ている

もっとガシガシ頭を触ると
さすがに 大声を出した。

もうこれまでや

地面にミミズが居たので 目の前に持っていくと
クチバシでつつく やないか

元気になった と思い
その場を立ち去った。

その後
親カラスの声が

見つけてもらったようだ!

良かったな!

ただの偶然とは思えない1日やった・・・
かぼさんから始まり、カラスの雛保護と

もふらの事を悲しむ間も無かった1日やった。

ただ カラスの雛までなら なんとか触れる自信がついたけど・・・・

今 思い返したら
よ〜掴めたな〜〜

根性あったな〜って思う。

ついでに写真や動画も撮ったけど
なんにも ビビらないし・・・・

カラスって害鳥やけど
それは、人間がゴミをちゃんと せーへんから
いつしか 勝手にレッテル貼られただけで

ほんとは 可愛い鳥やんや

あの目を見れば よく分かる。

カラスの雛動画↓




追記
そして 翌日 もふらクッキーが完成した。

また 紹介します。

これも全部 もふら姉さんのおかげや!
ありがとう もふら

かぼさん もっと ありがとう。
| おかめインコ もふりこ | 12:20 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
 
COMMENT
mimiさん
こんにちは♪

>それは<偶然>なる<必然>なんではないですか?
やっぱ、そう思いますよね。
私もそう思います。
必然な偶然ってあるんですね〜。
しかも、ちゃんと親が来たんですもん。
そういうとこもスゴイな〜って思います。

>魂が、魂を呼ぶ。。。そんな法則が実はあったりして?
本当にそう。
そう思わないでは、いられないって感じです。
もふら姉さんは本当にすごいパワーを持ってたんやな〜と今になって思います。
ありがとう!!
って感じですね。

でもカラスの雛は本当に怖かった・・・。
特に保護して我が家で鳴いた時の声の大きさ!しかも、まだうまく鳴けないんで太いしわがれたみたいな声でね。
でも賢さに関してはピカイチでした。
何を喋ってもジっと聞いてるんです。
最後は本当に可愛かったです。
| ぱぴねん | 2011/06/15 5:13 PM |
ぱぴねんさんへ♪
こんにちは(^○^)
今朝、記事を通勤電車内で読んでいて
カラスの子を保護!!に
すごく、感じたことが。。。。
それは<偶然>なる<必然>なんではないですか?
だって。。そこで目に留まるって。。。
滅多にないと思うんですよね?
なので、☆になった、モフラさんのこと
ぱぴねんさんが、すごく気にかけてて
そして、そのカラスの子の姿をかりて
きたのではないですか〜?
ゲンキになってよ〜って!?
私。。。そう思えるんですよ〜
魂が、魂を呼ぶ。。。そんな法則が実はあったりして?
でも。。無事にカラスの子は、親元に帰っていったと
聞いて。尚更安心しました!
普段、カラス(大人の成長した)をみると
ちょっと、苦手チックなとこあるんですが
生き物の生死に関わった時には
とにかく、迅速に動かないと?
ぱぴねんさんの、助けたい、ナントカしたい!
その温情に、少しでも近づきたいです!
| mimi(aicce797) | 2011/06/14 2:49 PM |
fukinさん
こんにちは♪
>カラスさん、本当はもふらさんで、ぱぴねんさんのこと心配で見に来たんじゃないでしょうかね。きっと。

やっぱり、そう思われますか。私もそんな気がします。もふらちゃんは本当に優しい鳥さんだったんです。

>ものすごい出来事に感動しました。
実は私も!本当に必然的な偶然だったんだと思います。でもお陰で、随分気持ちがラクになりました。

>カラスって意外とかわいいですよね。スキップとかするのを見たことあります。
このカラスの雛は本当に大人しくて賢くて良い子でした。思わず一緒に暮らそうか?って思うぐらい。でもお母さんが待ってたしね。

元気に長生きして欲しいな〜って思います。
| ぱぴねん | 2011/06/14 1:58 PM |
かぼさん
こんにちは♪
カラスの雛ちゃんのお陰で、だいぶん気持ちも楽になってきました。

>この「カラスの雛を保護」の一連の様子を読んで、やっぱりぱぴねんさんはこの子を助けるために、その日“見えないもの”に導かれたんじゃないかな〜?って思うのは私だけではないようですね?(^^)だって、繋がっているんですよ:「もふらちゃん」→「ぱぴさんが小鳥クッキーを焼こうと思った」→「あれ!?キビ砂糖がない!買いに行かなきゃ!」→「カラスの赤ちゃんを発見!」→「無事救助&保護!」って(^^)

本当に。たぶん皆さんが同じ事を思われてると思います。本当に何とも、必然的な偶然でした。

でもカラスの雛はマジに怖かったです。まるでムーミンに出てくるスティンキーみたいでした。http://www.moomin.co.jp/data/character02.html
でも性格は素直で優しい子でした。長生きして欲しいな〜と思います。

もふらちゃんは、いつか帰って来てくれると思います。でも今はね・・・って気持ちです。かぼさんの言うように今は殿下とペペウちゃんの事を大事にしたいと思います。

本当にいつも、ありがとう!!
| ぱぴねん | 2011/06/14 1:51 PM |
KYさん
こんにちは♪

>雛カラスさん、不思議な御縁ですね。
>まるで、もふら姉さんのお導きのようです。
本当です。きっと、もふら姉さんがカラスを助けてみろ!って導いてくれたんですね〜。最後まで優しい鳥です。

>そして、もふら姉さんもまたきっと
>ぱぴねんさん一家のもとへ
>生まれ変わってやってきてくれると思います!!
ありがとうございます。私もきっと、いつか戻って来てくれると信じてます。
| ぱぴねん | 2011/06/14 1:43 PM |
ゆう子さん
こんにちは、お久しぶりです。
>きっと先代の殿下と一緒に遊んでるのかなぁ
本当にね・・たぶん一緒に遊んでるんでしょうね〜。
まさかね、もふらちゃんまでお★様になるとはね、夢にも思ってなかったですよ。

保護スズメのペペウちゃんが最年長になってしまいました。まさか、ペペウちゃんが一番長生きするとは?って感じです。

カラスの雛ちゃんは、もふらちゃんが導いてくれたんですね〜きっと。でも元気になって良かった。お母さんに会えて良かった。今頃はいろんな事を教えてもらってると思います。

そして、もうだいぶ元気になりましたからね。気になさらないで下さいね。そして、またのぞきに来てやって下さい。
| ぱぴねん | 2011/06/14 1:40 PM |
カラスさん、本当はもふらさんで、ぱぴねんさんのこと心配で見に来たんじゃないでしょうかね。きっと。ものすごい出来事に感動しました。
カラスって意外とかわいいですよね。スキップとかするのを見たことあります。
| fukin | 2011/06/14 8:04 AM |
ぱぴねんさん

こんにちは〜。

この「カラスの雛を保護」の一連の様子を読んで、やっぱりぱぴねんさんはこの子を助けるために、その日“見えないもの”に導かれたんじゃないかな〜?って思うのは私だけではないようですね?(^^)だって、繋がっているんですよ:「もふらちゃん」→「ぱぴさんが小鳥クッキーを焼こうと思った」→「あれ!?キビ砂糖がない!買いに行かなきゃ!」→「カラスの赤ちゃんを発見!」→「無事救助&保護!」って(^^)

きっとね、もふらちゃんが天国からこの赤ちゃんを見てて、「大変!これはぱぴ母さんの力を借りなきゃ!」って!!
でも、本当に良かったですね〜♪そうやってぱぴさんに救われた1つの命。とてもとても尊いものだと思います。

 ちなみにうちの実家の近所でもカラスの一家が居るんです。お父さん、お母さん、そして一粒種のお子さまの3人(鳥)家族。見ててね、ホントにほのぼのするんですよ
(^^)お父さん、お母さんが、常一緒に行動しながら子どもに色々と教えているようなんです。餌のとり方やら、土のひっくり返し方、そして遊び方まで。鳥って巣立ちの瞬間からひとりで生きていかなきゃならない種類が多いのですが、カラスは違うみたいです。結構長く親鳥と行動を共にして、“学習”しているようですよ。カラスって賢いですからね〜。

 とにもかくにも、こちらがこのカラスの赤ちゃん保護の話題でほんわか幸せな気持ちにさせてもらいました。
ぱぴねんさん、ありがとう〜♪

(もふらちゃんは、ぱぴさんの所に戻ってくるときには必ずベストタイミングで戻ってくると思います(^^)それまではムリにどうこうしようとはせずに、時の流れに任せ、またの「ご縁」を待つのも良いかもしれませんね(^^)今は悲しみが癒えるのを時間に助けてもらいながら過ごして良いと思いますよ。どうぞご自身のお体も大切にして下さいネ。ペペウちゃんと、パピ殿下はぱぴねんさんが頼りですから!(^^))
| かぼ | 2011/06/13 8:00 PM |
本日、巡回しまして遅ればせながらもふら姉さんの訃報を知りました。
今はただもふら姉さんのご冥福をお祈りするばかりです。
そして、ぱぴねんさんの心中お察しいたします。

雛カラスさん、不思議な御縁ですね。
まるで、もふら姉さんのお導きのようです。

そして、もふら姉さんもまたきっと
ぱぴねんさん一家のもとへ
生まれ変わってやってきてくれると思います!!
| KY | 2011/06/13 4:35 PM |
ぱぴねんさん!こんにちは
昨日出張から帰ってきてブログを読んで…
びっくりしました
もふら姉さんお★さまになったのですね
もふらちゃん…どうか安らかにお眠りくださいね
そしてカラスの雛ちゃんの記事も読んで…
何だか涙が止まらなくなっちゃいました
ぱぴねんさんの深い深い優しさ…
もふらちゃんもとっても幸せだったと思います
きっと先代の殿下と一緒に遊んでるのかなぁ
って思っています
どうか気を落とさずにお過ごしくださいね
いい言葉がみつからなくてごめんなさい


| ゆう子 | 2011/06/13 2:56 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://papinen.jugem.jp/trackback/615
TRACKBACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...