ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
<< パピネンの殿下ニュース! GWの出来事 | Main | 金魚の塩水浴について 塩と水の割合と注意点 >>
 
JUGEMテーマ:愛する小鳥たち
 
今日は我が家のコザクラインコ パピネン殿下が発情して卵を産むんで、

発情抑制エサなるものをドイツで購入。

それのご紹介です。

IMG_1317.JPG


ゴールデンウイーク中の大事件その1。

コザクラインコのパピネン殿下が発情して止まらん!

卵をポンポンと立て続けに2個もまたまた産んだ。

これで合計4個。

卵を産むのは小鳥にとっては、

ものすごい体には負担。

カルシウム、たんぱく質の消費量がものすごいらしい。

しかも、まだ発情は止まってない!

まだまだ卵を産みそうな気配です。

こら、アカン!!!

となり、発情を止める方法なるものをネットでいろいろ調べた。

何せ我が家の小鳥歴は男の子ばっかしやたんで、

女の子がこんなにも発情して卵を産むとは、

ほんまに知らんかった。


で、いろいろ調べた結果、

小鳥の場合、飼い主をペアの相手と思ってる事が多く、

条件さえよければ年中発情して卵を産むらしい。

しかも質問とかも出てきて、

『我が家の小鳥が20個も卵を産んで死にそうになってます』

『どうすればいいでしょう????』

みたいなのもあって、

もう私としては、そんな事になったらどうしよう?!

とエライ焦ってしまった。

で、発情を止める方法としては、いろいろあって、

まずは、

小鳥が落ち着かないように工夫する。

例えば暗い狭い、巣を連想させるようなとこには行かせない、

また巣材を連想させる紙なども与えない。

あとケージの向きを変えてみたり、

脂肪の多いご飯を与えない、

いつもより多めに寝さす、

そして最後、

発情している小鳥と距離をおく。

つまり飼い主をペアと思っている場合は、

その飼い主が距離をおく事によって、発情はおさまるらしい。


しかしやなペットというのは可愛がるために、

おる訳や。

そのペットの小鳥と距離をおくて、可愛がったらアカンという事や。

これは、あまりにも・・・。

でも、しゃーない。

そこで巣を連想させるような暗い、狭い場所はすべてふさぎ、

ケージの下の紙も取り除き、

朝は九時まで幕を取らず、オヤツも一切無し!

そして最終的には、

人間の我々が別室にこもるという作戦をとった。

これが、また大変やった。

別室にこもっても小鳥達には分かる。

せやから一度玄関のドアを開けて、

音をわざとたてて閉め、いかにも出かけました、というふうによそおい、

音をたてずに別室でこもる。

その間、一切音はたてれん。

しかも途中でトイレに行きたくなったら、

玄関のドアを一度開け、今帰ってきましたよ〜

みたいによそおい、

また玄関のドアを音をたてて出かけました〜とよそおい、

別室にこもる。

マジにけっこう大変やった。

でも、これだけしても、まだ心配や。

そこで、いろいろ調べて発情抑制エサなるものを発見!



売ってられるのはとりきち横丁さん。

なんとドイツはベルリン在住のとりきちのお店。

ドイツは日本には無いような小鳥用のサプリ、シード、天然素材が豊富やから、

HP内をいろいろと見てまわり、

珍しそうな物や必要そうな物もついでに購入。

送料がいくらかかるんか?とちょっと心配やったけど、

なんや、たったの500円やった。

あと手数料が400円かかったけど、

それにしても安い。

と言うか、こんな発情抑制エサなんか日本では手に入らんから、

手数料400円で送ってくれはったら、

こんな、ありがたい事は無い。

ほんで5月の6日に発送してくれはって、

届いたんが5月10日。

すぐに届いた。

それが、これ。

IMG_1311.JPG



小鳥用品が入ってるだけやから、

小さい箱や。

ほんで外国の切手がちょっと良い感じ。

で、えらい頑丈に梱包してあって(そら海外からやからな)

開けると、かわら版。

IMG_1315.JPG



そして中身はこれ。

つまり今回買ったものね。

IMG_1316.JPG


可愛いヒヨコのナプキンが入ってたんで、

その上に並べてみた。


まずは発情抑制エサがこれ。

IMG_1318.JPG


どのように与えるのか?と言うと、

それぞれをシード500gに混ぜて、

交互に与えるらしい。

いちおう中身の写真を載せておきます。

こっちが赤いほう。

IMG_1340.JPG


こっちが白いほう。

IMG_1339.JPG


見たとこ普通のシードなんやけど、

このシードに発情を抑制するサプリが配合されてるらしい。

ほんでサプリなんで効き目はゆっくり。

しかも効果は効いた、効かないの真っ二つに分かれるらしい。

効くのかどうかは分からんが、

とりあえず与えて様子を見ん事には分からんからな。

とりあえずパピネンに赤いほうを一粒やってみたら、

普通に食べた。

効果の方は、また後日載せますね。



あと他にも買った物を載せておこう。

鳥用プロポリス液状タイプ

IMG_1319.JPG


こんなもんも日本では見たことない。

で、このプロポリスの効果は、とりきちさんによると、

抗菌作用と免疫システムを守るサプリで、

確かな効き目で人気商品らしい。

もう少し、とりきちさんから引用すると、

ウイルスやバクテリア、真菌にたして効き、

炎症や痛み、痙攣、肉芽腫の形成を抑える自然の抗菌物質。

鳥の感染や炎症の病気の回復を助け、

風邪や治りにくいケガ、胃腸の荒れの回復にもなる。

また健康な小鳥にも与える事ができ、

免疫力を向上させるらしい。


我が家では足の異常があるペペウちゃんともふら姉さんに与えてみようと、

思って買ってみた。


あとグラスミックス。

IMG_1320.JPG


アップにすると、こんなん。

IMG_1321.JPG


なんかよく分からんけど、

小鳥が喜んで食べるらしい。

パピネンにやったらガツガツと食べてくれた。

モフラ姉さんは分からん感じ。


次がマリアアザミの粉。

IMG_1322.JPG


これは肝機能の保護と改善に役立つ天然サプリ。

週に1〜2回ほんの少しをご飯にふりかけて与えるらしい。

以前のパピネン殿下が肝臓が悪いと言われてね、

(もうお☆様になってしまったけど・・・)

つい買ってしまったよ・・。

もっと早くこれを知ってればと・・悔やむ・・。


で次がインコせんべい。

IMG_1324.JPG


お米で出来たせんべいで、

人間用やけど塩分とか入ってないんで、

小鳥にも安心して与える事が出来るらしい。

で、これ、けっこう大きい。

IMG_1341.JPG


手のひらぐらいある。

3枚で100円やったから、つい買ってしまった。

で、早速小鳥達にやってみた。

パピネンもペペウちゃんも食べてくれる!!

しかも、あの好き嫌いの激しいモフラ姉さんまでもがバリバリと。

嬉しい〜♪

(ちなみに小鳥が食べんかったら人間が食べたらええらしい。)

写真も載せとこう。


IMG_1344.JPG



IMG_1346.JPG


IMG_1347.JPG


あと3000円以上買ったら、貰えるおまけの小枝。

IMG_1325.JPG


こんなん。

普通の小枝。

IMG_1326.JPG


でもパピネンに見せたら、

バリバリと噛んで遊んでくれた。


で、今あらためて『とりきち横丁』さんを見たら、

他にも小鳥用の日本では見た事もないようなサプリやら、

ハーブやらいろいろある。

もっと、いろいろ買っておけば良かったと後悔。

まあ、ええわ。

ネクトンも異常に安かったし、もうリピは決定やし。


小鳥さんを飼ってられる方で、

発情して困ってられる方、

また免疫力を高めるサプリを探されてる方、

肝臓の悪い小鳥さんがおられる方、

また他の疾患で病気気味の小鳥さん、

足が弱い小鳥さん、

いろいろな困ったに対応出来る物置かれてます。


体の弱い小鳥さんを飼ってられる方は、

一度のぞかれてみるといいですよ。

とりきち横丁




関連記事
発情抑制エサ その後の効果

| ネクトン サプリ 他 | 16:18 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
 
COMMENT
ふかさん
初めまして、こんにちは♪

発情で卵を産む、飼い主にとっては深刻な状況ですよね〜。
もう卵を産む度にはあ〜ってなります。

発情抑制エサの効果はまだ何とも分からないんです。
しばらく発情は治まったてたんですが、現在また発情しています。しかしながら思い当たる原因もあるんですね。なので発情抑制エサを与えながら発情の原因になる物を取り除いたり、またご飯の量を減らして体重を抑えたりする必要もあるかな?と最近は思ってます。

いずれにしても発情自体が正常な現象なので、それを抑えるってのはやっぱいろんな努力が必要かな〜と思います。

はあ〜〜〜って感じです・・。
| ぱぴねん | 2011/07/12 3:48 PM |
 はじめまして。

 うちのコザクラインコの発情が強くて、卵をぽろぽろ産んでしまうので、心配になって検索していてこちらに辿りつきました。
 さっそく先ほど注文してきました。

 貴重な情報を載せてくださって本当にありがとうございます。
 
 私も一般的に発情を抑えるための行動(飼い主があまり触らない)が鳥さんにとっても自分にとっても難しいな、と思っていたので、この薬が効くのなら本当に助かります。

 重ねてありがとうございました(^_^)
| ふか | 2011/07/11 11:31 PM |
KYさん
こんにちは〜♪
人間用のマリアアザミのサプリってのもあるんですね。知りませんでした。

人間も小鳥も同じなんですね〜。
そして小鳥達の事気にかけて下さってありがとうございますね。皆最高に元気です!!
| ぱぴねん | 2011/05/13 2:29 PM |
こんにちは。

海外では小鳥用のマリアアザミが売られているんですね!!

日本で売られている人間用のマリアアザミのサプリは結構お高いので、思わず食いついて(?!)
いえ・・・、見入ってしまいました(*^_^*)。

ぱぴねん家の小鳥たちの健康をお祈りします!!
| KY | 2011/05/13 12:51 PM |
かぼさん
こんにちは〜♪

そうなんです!!本当にいろいろ調べました!まあ効くかどうか分からんけどって感じですけど。とにかく過度な発情は体にとても負担になるので出来るだけ発情はさせない方が良いらしいです。

かぼさんちもコザクラお迎えされたんで、注意が必要ですね。あまり可愛がりすぎると飼い主をペアと思うみたいですよ。

実は私もず〜っとパピネン殿下は男の子と思ってました。ゴリラみたいやし。卵を産んで初めて女の子やったんや〜と超超驚きました。

かぼさんちのはなちゃんとととちゃんも今は不明ですが、そのうち雌雄が分かると思います。仲の良いペアになってくれるといいですね。

読んでて思ったのははなちゃんは超コザクラって感じです。何でも興味あるし行動的。反対にととちゃんはおとなしい。これが案外うまくいくんじゃないですか?

プロポリスは今日、ペペウちゃんに飲ませてみたんですが、けっこう初めての味だったらしく『うげ!まず!!』と顔を思い切り振り、おまけにそのまま床に転げ落ちてしまいました。
| ぱぴねん | 2011/05/12 3:54 PM |
ぱぴねん さん☆

こんにちは〜。

今日のブログ、とても興味深く読ませて頂きました〜。また、取り寄せた商品群のみならず、こういう商品があることに辿り着くぱぴねんさんの探究心に感服デス!

ですよね、やっぱり卵産むって…。あんなに大きなモノが体の中から出てくるんですから…。負担じゃないわけがない。

実は私もシングルで飼った子は前のコザクラだけだったので、無知ながら「鳥の♀もペアじゃないと卵は産まない」と思っていました。だから、「パピネン殿下が卵を産んだ!」という記事を読んだ時に、私も「えぇっ!?」ってビックリしたんです!

あと、玄関から出て行くフリを繰り返したというお話。笑いつつも、これも「分かる、分かる」と同感!そう、ちょっと騙すことが必要な時ってありますよね?(^^;)

「はなちゃん」と「ととちゃん」は、今のところ♂なのか♀なのかイマイチはっきり分かりません。♀だろうと確信にも近かった「はなちゃん」がかなりワイルドなので、そうなると大人しい「ととちゃん」の方が♀なのか??と思ったりもして。

でも、パピネンちゃんを見ていると、行動だけで♂♀は判別できないってことも良く分かりますし…。

はなちゃんはとにかく行動派です。来た時には私から片時も離れないぐらい甘えん坊だったのですが、今は見るもの触るものがすっごい楽しいらしく、私に来る時は「お腹空いた!」って時と、チビが私の体のどこかに止まっている時だけ。

はなちゃん、ちょっと“意地悪”かもです(‐ ‐;)
昨日、チビを追いかけると書きましたが、興味だけで追っているのではなくて、明らかにチビが居る場所に「どけっ!」って感じで割り込んで行ってます…。

チビは既にそれを学習し、ととちゃんの側には止まりますが、はなちゃんには自分から絶対に近づかないし、放鳥時ははなちゃんの動向に始終注意しています。

はなちゃんがチビにかかっていくようなことは今はありませんが、ととちゃんの体の上に乗ったり(いや、交尾とかではなく、単に踏んづけていく…(汗))、足を甘噛みに行ったりと、結構“いけず”なことやってます(^^;)
ととちゃんはそれを嫌って「ギャア!」って悲鳴を上げるのですが、だからと言ってはなちゃんが嫌いなわけじゃないらしくて、放鳥時は2羽がつるんで遊んでます。よぉワカラン。

とにかく、チビが疎外感を感じないように、できるだけ話しかけ、何をするにも彼(彼女?)を一番に扱うようにしていますが、今後も注意深く3羽を観察していかないと、特にはなちゃんとチビの関係がちょっと心配です。
| かぼ | 2011/05/11 10:19 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://papinen.jugem.jp/trackback/596
TRACKBACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...