ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
<< パピネンの殿下ニュース! 今日の殿下! | Main | パピネンの殿下ニュース! 今日の殿下は? >>
 
JUGEMテーマ:愛する小鳥たち
 
昨日はちょっと雑用におわれ、このブログ書けませんでした。

スミマセンと。

ぺぺう3



そしてラクティスさんちのピースケちゃんへの、

コメントを下さった南斗遊星さんとこすゞめさんありがとうございました。

それにしてもスズメっ子は皆可愛い名前をつけてもらってるんやな〜

と思いましたよ。

ちゅん太郎君、ピースケちゃん、ぽぽちゃん。

ホンマに可愛い名前やね〜。

皆可愛がってもらってるんやろうね〜。

そしてピースケちゃんが無事ケージに入れるようになったらいいね。


で、2日ほど前に書いた小鳥の爪きりの記事の補足です。

興味のある方は過去記事のぞいてみて下さい。

小鳥の爪きり


えと、前回このような女性用の眉カットハサミで小鳥の爪を切ると書きました。

2011 (105).JPG



で、切る時の注意なんですが、

小鳥ちゃんの爪って細〜い血管が通ってるんです。

なので、その血管を切らないように爪を切ります。

最初の慣れないうちは、血管を切らないようにとドキドキもんなんで、

ほんの先っちょの爪しか切れないんですが、

慣れてくるとバスバス切れるようになります。

で、こっちが慣れてくると小鳥の方も慣れて来て、

足をひっこめるんです。

せやから足を引っ張り出して来て、

さらに足指を多少指で固定して切ってやります。

そうせんと、足を動かすんで全然違うとこを切りそうになる。

つまり危険なんです。

で、切る時は出来るだけサッと手で小鳥を持って、

サッと切ります。

そうせんと時間がかかるほど小鳥もストレスに感じますからね。

また爪きりが今は無理、と思ったら、

サッと人間側が諦めるのもポイントです。

やっぱタイミングみたいなもんもありますからね。

つまり無理して小鳥の爪きりはしないという事です。


でも、小鳥の爪が伸びてくると、足をひっかけたりと危険が増えてくるので、

出来るだけ切ってやるのをおすすめします。


ぺぺう



で、小鳥の足の爪が自然と短くなるようにと、

止まり木にとりつける紙やすりみたいなのがあるんですよ。

こんなやつ。


小型鳥種の血行促進、爪の伸びすぎ予防スドー サンドパーチカバー 細径 6本入



爪きりが苦手でね、昔使った事があるんやけど、

もう全然あきません。

止まり木につけた途端、噛み倒してクチャクチャにして・・。

サンドパーチの意味が無いと言うか、噛むおもちゃとしか見てないって感じでね。

ちなみに噛み倒したのはコザクラインコの殿下。

もふら姉さんの場合は、サンドパーチをつけた止まり木が恐くて・・。

これも意味を成さなかったですよ。

ペペウちゃんは止まり木に止まれないんでね・・。

サンドパーチは何の意味もなく、ただ破壊されて終わりました。

せやから、小鳥ちゃんの爪は切った方が早い!!です。


ぺぺう2



今日のリンク
風水で開運



| 保護スズメ ぺぺう | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://papinen.jugem.jp/trackback/552
TRACKBACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...