ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
<< パピネンの殿下ニュース! 池の野鳥たち&マジここは何んやろ?異空間やんマジ入るのええんやろか? | Main | ジャンボタニシは冬眠に突入 春に出てくる事を願って >>
 

JUGEMテーマ:泳ぐ魚と暮らす

 

えとコメントいただいて、ありがとうございます。ちょっと忙しくしておりましてなかなか更新出来ませんでした。そしてパピネン殿下は一番下にある動画の冒頭に出演されてますんで、良かったらまた見て下さい。

 

そんな今日は我が家のメダカ”まがった君”のお話です。

 

えと、先ずは最初に出した動画がこちら。

 

 

見ていただいたらと分かると思うのですが、背骨がまがったみたいになって上手く泳げないメダカです。メダカを飼ってられる方はお分かりになる思いますが、メダカっちゅうのはすぐに卵産んで増えます。

 

増えるんですが、やはり中には元気なのもおれば奇形みたいなヤツも出てくるわけで・・・。自然界ならばそういう弱っちいのはいろんな意味で長生き出来ないんですが、人の飼育環境下の場合はこれが違ってきます。

 

エサは豊富に人間がくれるし、敵も居ない。

 

となると弱弱しいながらも大きくなっていきます。

 

するとダンダンと人間の目にもつくようになってきます。今回のまがった君も夏頃から目に付き出しました。なんだか弱いのが居るな〜と言う感じでした。

 

しかしまあ、何もせず見てました。

 

病気でもケガでもないし、どうしようも無いなと言う思いからずっと見てました。しかし、だんだんと寒くなるにつれて、まがった君が弱っていくのがもう目に見えて分かりだしまして、このまままがった君が死んでいくのを私はみるだけか?と。

 

そんな事はなんぼ何でも出来ない。

 

こんなん保護して室内に入れたら自分がシンドイのは分かってましたが、もうアカンと思い寒くなる前に保護しました。

 

 

でまあ保護してどうなった?と言う続きがこちらの動画です。

 

 

 

 

約1か月後の動画ですが、まがった君案外と元気です。

 

一応狭い場所なんでね毎日水替えをします、外の睡蓮鉢の水を汲んでまがった君の水と水温を合わせるんですが、なかなか容量の小さい水と言うのは温度合わせが大変ですわ。

 

でまあ最初の頃は動画内でも言うてますが、フンもショぼかったですわ。でも最近は割と良いフンをしだしまして、なんだかこの容器と場所にも慣れてきたんやなぁと言う感じです。

 

葉っぱの下に隠れたり、人間の様子をうかがったりする余裕も出てきはったみたいです。

 

こんなんで来年までいけるんか?と言う思いありましたが、けっこうイケそうですわ。

 

と言う訳でまた、まがった君こちらでご紹介しますね。

 

 

そしてパピネン殿下です、冒頭に出演されてます。せわしない感じですが可愛い思いますんで良かったら見てやって下さい。

 

 

 

 

| 野鳥とめだか金魚と植物 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...