ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
 

JUGEMテーマ:泳ぐ魚と暮らす

 

今日は水作エイトの消耗品であるバイオカートリッジの節約方法です。

 

yukio0715 010.JPG

 

 

先日なんですがホームセンターへ金魚関連の消耗品を買いにいきました、いつもはネットで買うんですが今は送料が高くなってるからね。

 

そんなホームセンターではカルキ抜きやら活性炭やらいろいろとあってネットでは見ないような良いアイテムもあり、やっぱ足を運ばなアカンなあ〜と思ったんですが、一番欲しかった水作エイトのバイオカートリッジのSサイズだけあらへん。

 

せっかく来たのに、こういうとこはやっぱネットの方が使い勝手ええわと思いました。

 

でもバイオカートリッジのSサイズだけネットで買うんもアホらしい、10個買っても送料はかかる。

 

う〜んと頭を悩ましたんですが、このバイオカートリッジMをよくよく見ますと仕様はSサイズと同じやねん。

 

unko.jpg

 

 

なんや簡単やんか。

 

Mサイズの中身をSサイズに入れ替えたらええやんか?どうせ外側のプラなんかゴミになるだけやし資源のムダ使いは少しでも減らすべきや。それにすぐにゴミになるようなモノにお金なんぞ出したくもない。

 

早速やってみました、手順の動画はこちらです。どうぞ見てやって下さい。

 

 

 

 

実際に入れ替えて自分で思ったのは、このMサイズ1個でSサイズ4個分はいけるんちゃうか。いや5個分はあるかもや。Mサイズは500円ほどやからものすごい節約率。自分もものすごく嬉しいわ。

 

と言う訳でバイオカートリッジものすごくエエんですが、値段の高いんがちょっと・・・・と思われてた方、こんな節約方法もあります、どうぞ試されてみて下さい。

 

 

 

| 野鳥とめだか金魚と植物 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

JUGEMテーマ:泳ぐ魚と暮らす

 

毎日雨が降っています、雨水がメダカ鉢に入ると水が汚れ 

いつのまにかヒルが発生します

今回はもう一つのヒル情報です。

 

まずは動画です 興味のある方

是非 覗いてやってみてください↓

 

ヒルは弱ってきた巻貝や二枚貝の隙間から侵入し血を吸います(怖)

無脊椎なので限りなく細くなります

水分が無いと直ぐに死にます 

取り出した時など水気の無い地面とかティッシュの上に放置するだけで退治できます

 

では今日のメダカ達です。

 

まずは親めだか鉢に戻ったカミペラ1,2,3,4号です

どこか白っぽいです

 

0.jpg

 

今日の朝 カミペラ3号と4号が親めだか鉢に戻されました

 

01.jpg

 

ビビッて暗い所に行くのが新人の3号と4号

1と2号は普通にその辺を泳いでます

 

02.jpg

 

親めだか鉢の様子↓

11.1.jpg

 

そして今年生まれたチビメダたち

まだ小バケツにいます

2..1.jpg

 

なんとなく桃色になって来ました↓

2.jpg

 

こちらは藻に産みつけた または藻に付いてしまった卵

1.1.jpg

 

1.2.jpg

 

そのうち

目の2つの点が見えて来ます

5.jpg

 

最後に別の鉢のコメダカたち すんず君はこっちにいてます

9.jpg

 

もひとつ殿下です

パピンコ7.jpg

 

パピ : 今日はめだかやったがな

人間 : そや

 

パピンコ10.jpg

 

パピ : 次回は俺やな

人間 : そや

 

次回 パピネンの小鳥エコ倶楽部は

殿下ニュース!です。

 

もひとつ

毎日の雨で今朝プランターからびっしりと

可憐な傘の薄っぺらなクズヒトヨタケがいっぱい出ていました

直ぐに溶けてなくなりました

11.jpg

 

★今日はめだか ヒル情報パート2でした。

 

 

| 野鳥とめだか金魚と植物 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

JUGEMテーマ:泳ぐ魚と暮らす

 

メダカ産卵時期です、今年も次から次へと卵が見つかりました

飼育していくうちに

強いの 弱いの 気の小さいの 尻尾が曲がってたり

メダカ鉢の底に沈んでいるヤツ エサが上手に食べれない など 

いろいろです。

 

★今回は痩せ細って 大丈夫?って思ったメダカの救出作戦です

動画で説明しています、興味のある方 今飼育中で同じな方

参考にしてみてください↓

 

動画に出てきたカミペラ2号君を親メダカの鉢に移した時に分かったんですが

白っぽくなってました

白い器で数日お世話をしてると白っぽくなったんですね

金魚の色が変わるのを聞いた事ありますが

メダカも同じく色が変わるんですね

保護色機能が働いたんだと思います。

 

下写真の白矢印です

紙ペラ2号2.jpg

 

親メダカとの違いがよくわかります。↓

紙ペラ2号1.jpg

 

下写真は今年産まれた稚魚たち↓

紙ペラ2号00.jpg

 

そして 今 別容器に隔離されているメダカ2匹

彼等も弱々しいので これからお世話をします↓

紙ペラ2号0.jpg

 

そして すんづまりの すんず君はとても大きくなり元気です

誰よりも前半身がデカイ↓

すんず君.jpg

 

あと注意したことは

隔離するのは底の浅い器がいいです

エサは粉でないと食べられない事があります

 

★今日は  ”痩せ細ったメダカ救出作戦 その1”  でした♪

 

| 野鳥とめだか金魚と植物 | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...