ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
 

JUGEMテーマ:泳ぐ魚と暮らす

 

前回、10月に入れたシジミのその後のご紹介です。

 

yukio1208 046.JPG

 

えと、前回の記事がこれね。

 

 

スーパーのシジミ スイレン鉢への入れ方

 

 

で、その10月に入れたシジミなんですが、

 

1週間ほどで全滅してしまいました。なんかね一斉に口開いて真っ白になってて、小さいタニシがたかってるみたいな。理由は分かりませんが、シジミを投入するにも、時期言うもんがあるんかなあ思います。

 

そんな4月に入れたシジミは元気に活動中ですが、寒いせいか動きも鈍い感じです。暑い時期はしょっちゅうスーハーしてましたが、今はもう潜ったままみたいな感じです。

 

yukio1208 051.JPG

 

 

そんな動画がこちらです。

 

 

 

 

親メダカの鉢のは潜ったままであんまり動きも無いので、取り出すんも可哀想かなあ思ったんで、子メダカの鉢に入ってるほうのを取り出しました。藻だらけになってます。

 

どうぞ興味の出た方はのぞいてやって下さい。

 

このまま越冬に入って、天気のええ日はたまに日光に当てたってと言う管理になっていきます。あと水足したりやね。

 

yukio1208 049.JPG

 

 

ちょっと水も換えたり、フンも取ったりしたいんやけど、寒いんでね・・・。なかなか動けません。でも頑張って、今度の天気の良い日にはちょっと水換えもしたいと思います。

 

 

 

 

| スーパーのシジミとスイレン鉢のメダカ | 14:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

JUGEMテーマ:泳ぐ魚と暮らす

 

今日はスーパーのシジミ君のその後と、我が家のスイレン鉢こんな感じでベランダに置いてますの記事です。

 

yukio0913 001.JPG

 

 

我が家のメダカのスイレン鉢ですね、こんな感じでベランダに置いてます。日よけの簾あります。このへんは夏の気温が高いので、簾必須です。でも、メダカは太陽の子なので、ちゃんと太陽が当たるふうにもなってます。

 

そして、なるべく植物を置いて、植物の日陰が出来るようにもしてます。

 

yukio0913 004.JPG

 

 

こちらは今年産まれた稚魚が入ってます。

 

 

これは今年やっとこさ、植え替えできたトックリランです。これも日陰を上手く作ってくれてます。上にはビカクシダが置いてあります。

 

yukio0913 002.JPG

 

 

ええ感じで大きくなってきてます。

 

yukio0913 009.JPG

 

 

その下にあるメダカのスイレン鉢。

 

左が親メダカ、右が稚魚のスイレン鉢。鳥のフンがベランダの床にあります。ちょうど、ここにとまってスイレン鉢の水を飲むからです。

 

yukio0913 003.JPG

 

 

そして稚魚のスイレン鉢にもシジミ君入れてます。

 

それが、これ。

 

yukio0913 006.JPG

 

 

yukio0913 007.JPG

 

 

こちらの稚魚のスイレン鉢は鹿沼土入れてませんので、シジミ君は床に転がってます。なので藻だらけ。でも、ちゃーんと水をキレイにしてくれてます。ありがたいです。

 

ありがとうシジミ君。

 

4月半ばに入れて5ヶ月頑張ってくれてます。コメントで夏場はシジミは無理だろうと言われたのですが、根拠の無いコメントだなあ思います。まあ、そらね死んだシジミも居ますが、それは金魚も同じ。

 

導入した金魚が全員無事に長生きする事はないんでね、シジミも同じや思います。

 

 

 

えと、さらなる詳しい詳細は、こちらの動画にまとめましたんで、どうぞ興味の出た方はのぞかれてみて下さい。

 

 

 

では、また来月皆さんお会いしましょう。

 

このスイレン鉢のシジミ君その後はず〜っと続きますよ〜。

 

 

 

 

 

| スーパーのシジミとスイレン鉢のメダカ | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

JUGEMテーマ:泳ぐ魚と暮らす

 

今日は我が家のベランダのメダカのスイレン鉢に入れたシジミ君のその後です。

 

12.jpg

 

 

えとですね4月にメダカのスイレン鉢にシジミを入れましたら、すごく水がキレイに透明になりました。その記事がこれです。

 

スーパーに売ってるシジミを入れたらメダカの水が透明になった

 

 

でまあ、その時にいただいたコメントが、シジミは暑さには弱いので夏場は死ぬのではないか?です。私も、そのコメントいただいてシジミ大丈夫かなあ〜と思いつつ、毎日スイレン鉢を見ておったのですが、これが意外と大丈夫。

 

シジミ君、この暑さの中も元気に水を浄化してくれてます。

 

その動画がこちら。

 

 

 

この野外の34〜35度の中、スイレン鉢の中でシジミ君に元気にしてます。良かったです。

 

ただですね、今年稚魚がものすごく増えましてね、稚魚用のスイレン鉢にシジミを新たに入れたのです。それが8月の話です。そしたら、入れたシジミ全部死にました。

 

つまり、暑い時期にシジミを入れるとシジミ君死ぬみたいです。スーパーでは20度前後の冷蔵の中に居ますので、それが突然、30度以上の野外のスイレン鉢ってのは、さすがにシジミ君にはキツイみたいです。

 

なので、シジミをスイレン鉢に入れようと思われてる方、20度ぐらいになってから、入れられるのをおすすめします。

 

 

9.jpg

 

 

そしてシジミを入れる場合は、先ずはスーパーで買ってきたらシジミをキレイに洗います。キレイに洗ったら、カルキを抜いた水に入れて冷蔵庫に入れます。

 

汚いモンを出しますので、水は1日に2回ほど取り替えます。

 

2日ほど経ったら、室温に慣れさせ、それからスイレン鉢に投入します。後は、ほっといても水をキレイにしてくれます。どうぞお試し下さい。

 

 

000.jpg

 

 

そして殿下写真。

 

写真では元気そうですが、現在換羽でシンドそうにしてますわ。換羽時期は羽が生え変わる時期でタンパク質が入りますんで、いつもより大目に鶏肉、大豆、などのタンパク質をやると良いですよ。

 

 

02.jpg

 

 

ではでは皆様、また。

 

 

 

 

| スーパーのシジミとスイレン鉢のメダカ | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...