ぱぴねん ぺぺう もふりこ ぱぴねん2
 
JUGEMテーマ:原発

今日の小殿下ペペウ
今日のペペウ

 
皆さま、いよいよ原発避難区域が警戒区域になるそうです。

しかし、そんな中、

かぼさんから朗報が!!!!

何と計画避難区域の牛達の避難がようやく実行されそうです!!

計画的避難区域 牛も集団避難へ 農水省全国に打診


しかしながら、

原発避難区域の動物達、そして家畜達はいまだほったらかしの状態。


実は昨日のアンカー(フジテレビ 夕方のニュース)に、

青山繁治さんが出てらしたんですが、

この青山さん政府の許可を得て原発避難区域に入られました。

もちろん政府に言われた防護服をつけ、

放射線量を測る測定機械をもって。

そしたらですな、まだまだペットのワンコがたくさんいるそうです。

皆アバラが見えるぐらいガリガリに痩せ細っていたそうです。

青山さんは涙を浮かべながら言われました。

このペットの動物達を政府は早く助けてやって下さい、と。

また福島原発の正門前まで行かれ、

現在福島原発で働いている方々にもインタビューされたそうです。

その時の放射線量は1マイクロシーベルト。

この数字をどう思うかは皆さんにおまかせしますが、


実は、

福島市にお住まいの知り合いの方に聞いたんですが、

福島市は地面に近い場所(しかも保育園)で5マイクロシーベルト。

福島原発の正門前よりも放射線量が高い!!んです。

私も今日これを聞いてビックリ。

って事は、

政府は放射線量の低い原発避難区域の動物は見捨て、

放射線量が高い福島市はほったらかし?!

これは、あまりにヒドイです。

本当に人でなしと言われても仕方がないです。


とりあえず、まだまだ原発避難区域には、

動物達がペットもふくめ、たくさん取り残されています。

少しでも多くの動物達が救われるよう皆様、

引き続きメールをお願いいたします。


農林水産省問い合わせ窓口

鹿野道彦農林水産大臣へのお問い合わせ


あとこちらのフォームからは各府省へメール出来ます。

私は全部の府省にメール送りました。

皆様、どうかどうかお願いいたします。

各府省へのご意見、ご要望



今日の小殿下ペペウ2
今日のペペウ2
| 防災グッズ | 16:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 
JUGEMテーマ:原発


パピ姫 (18).JPG



人間:あああああああ!!!福島原発避難区域で牛が走ってるやん!
    
人間:どないしよう?!

パピネン殿下:今すぐここにメールするんや!

農林水産省問い合わせ窓口

鹿野道彦農林水産大臣へのお問い合わせ




パピ姫 (6).JPG



人間:メールした。

パピネン殿下:それで、ええ。

人間:でも、農林水産省は動物を保護してくれるやろか?
   
パピネン殿下:アホ!!

パピネン殿下:そんなん思わんと自分の出来る事をやるんや!

人間:うん、分かった。


パピ姫 (3).JPG



パピネン殿下:知ってるか?

パピネン殿下:福島原発避難区域にはまだまだ動物がいっぱい置き去りにされてるんや!


鶏  190万羽
牛  1万2000頭
豚  3万9000頭


パピネン殿下:それに馬もいっぱい、まだまだおるんや!

人間:そうなんや、知らんかった。

パピネン殿下:皆な、ものすごい動いて動物を救助してはるんや!

被災馬に救いの手を 福島南相馬市から馬4頭避難

南相馬市に馬を残して来た方々へ

福島原発避難区域の畜産動物に関する要望




モミ (1).JPG



モフラ姉さん:でもな、牛、馬、豚は大きいし限界があるねん。

人間:姉さんが喋った?!

モフラ姉さん:よう聞くんや。

モフラ姉さん:人間達が国と力をあわせて今こそ、動物達を助けるんや!

人間:分かった!

ペペリュ (2).JPG



ペペウ:そうや!今こそ力をあわせて助けるんや!

ペペウ:自分に出来る事をするんや!!

人間:うん分かった、ありがとう。

人間:ほんで自分に出来る事をするわ!

パピ姫 (4).JPG


パピネン殿下:そうや!!

パピネン殿下:出来る事をせえへん人間は噛んだるねん!!!

人間:おおお・・こわ・・。


ペペリュ.JPG



ペペウ:MSNもペットサーチ始めたし、

MSNペットサーチ


ペペウ:グーグルもアニマルファインダー作らはった!

グーグルアニマルファインダー


ペペウ:動物達のためにガンバッテル人間もおる!

ペペウ:ペペウはそんな人間を信じてる!

人間:ありがとうペペウ。

人間:ペペウにそう言ってもらえて嬉しいわ!

人間:出来る事をガンバルわ!!!!


パピ姫 (23).JPG




パピネン殿下:おう!ガンバッテ一匹でも多くの動物達を助けるんや!!!

パピネン殿下:牛、馬、豚、鶏、み〜んな魂の大きさは同じなんや〜。



| 防災グッズ | 15:03 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 
 
昨日のテレビで避難地域に指定されている、

南相馬市の捜索が始まったとあり、映像が流れていました。

その映像の中に、残された馬が映っており、

可哀相に食べる物も無く、痩せこけて・・・。

しかも隣には子馬と見られる小さい馬も・・・。

放射能の危険地域とはいえ、あまりにも可哀相で・・。

助けてあげて欲しい!

いろいろ調べたら、北海道の日高町が100頭受け入れるそうです。

福島の被災馬 日高町が100頭受け入れ


もう、何でもいいから助け出してやって下さい!!!


また他にもペットはいます。

特に小鳥達!!!!

この寒い中、おまけに停電状態!

寒いのが特に弱いインコ達が心配でなりません。

いろいろ調べて、災害時の小鳥サポートをして下さるとこ見つけました。

災害時の小鳥サポート



あと、TSUBASAさんでも、このような取り組みされてます。

TSUBASA



また東日本大震災の動物救援活動もあります。

ボランティア、義援金、物資の募集、

また被災者向けの動物可の避難所、

被災地の状況提供も出来ます。

さまよっているペットを見られた方は、情報提供をお願いいたします。

東北地方太平洋沖地震 動物救援活動



あと我が家でも小鳥ちゃんの一時預かりは可能です。

しかし我が家は京都。

遠すぎる・・・・。

京都まで来るのに、小鳥ちゃんの体力は持たんやろう。

なので、とりあえず情報だけでもという思いから、

ブログ書きました。

皆さんどうか被災したペット達を助けてあげて下さい。


おでんか



皆様、どうかどうかお願いいたします。

ぱぴねんより


| 防災グッズ | 15:11 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...